やまゆり生活協同組合

0120-121-127 お気軽にお問い合わせください。(月〜金曜日の9:00〜17:00まで)

ニュース

10月14日商品検討委員会の様子

10月15日

今回の商品検討委員会は、新規生産者の『クラシーゴア』さんと、やまゆりでおなじみの『ハム工房ジロー』さんにお越しいただきました。

前半は、クラシーゴアさん。

「じゃこのオイル漬け」「手造りあんちょび」「ドライなラー油」など、他にもごはんに合う商品や調味料をお持ちいただきました。

ご飯と一緒に試食。あんちょびはお豆腐の上に乗せました。

他にも取り扱っている冷凍野菜のインカのめざめ、カットケール、ビーツ、大和芋などもご紹介。
大和芋はすりおろしてあり、調理にとても便利です。とくにインカのめざめと大和芋は好評でした。
「小分けになってたらいいね」など組合員さんと意見交換しながら試食。

後半は、無添加のソーセージやハムをドイツの伝統的な製法で作るハム工房ジローさん。
製造部長の矢島さんと商品企画の菅原さん。

今回はやまゆりの為に作られた新商品のウィンナーをご提案。
製造部長の矢島さんがドイツで、衝撃を受けた思い入れのあるウィンナーを再現してくださったそうです。

ドイツではウィンナーをメイン料理として食べるのが一般的で、種類も豊富。

その場で焼いたできたてのウィンナーを試食。

ボイルをしてから焼くのが良いそうですが、沸騰したお湯を止めてウィンナーを入れるのがポイント。
2,3分待って、フライパンでしっかり焼くと美味しくいただけるとのこと。
委員のみなさんの意見で、更にブラッシュアップされた商品ができあがるのが楽しみです。

伝統製法を守りつつ、身体に良い加工品を製造するため企業努力を重ねるハム工房ジローさんの今後にも注目ですね。