やまゆり生活協同組合

0120-121-127 お気軽にお問い合わせください。(月〜金曜日の9:00〜17:00まで)

ニュース

5月19日商品検討委員会

6月4日

5月19日の商品検討委員会は、「タイム缶詰」さんをご紹介。

その名の通り、缶詰や煮魚を作っている会社です。

10年前の3月11日、岩手県の陸前高田市にある工場は全壊。
現在は山側に新調した工場で缶詰など作られています。
当時の写真を見せていただきましたが、こんな所まで津波が来たのかという驚きと、
ほとんど何も無くなってしまったように見える、一階部分にショックを受けました。
従業員は全員がご無事だったそうです。

今回は、オンラインで工場内を見学し、それから、吉田代表の簡単缶詰めクッキング、
やまゆりまで来てくれた若者、登喜家のかわむらさんのお話、試食と盛りだくさん!!

 実際にお魚をさばいたり、缶に詰めたりする様子は、動画を見せていただきました。
「缶詰工場」と聞くと機械でオートメーション化されているイメージでしたが、
なんと!手作業!! 新鮮なお魚が丁寧に手で詰められる事により、形の美しさが生まれます。
そのことにより、身が崩れず液体が濁らないなど、味にも大きく影響してくることを知りました。

缶詰を開けたときの見た目なんて、考えた事がなかった!


缶の安全性はもちろん、塩など限りなくシンプルな素材であることも、美味しさの秘密ですね。
我が家は今まで缶詰めを食べる機会がなかったのですが、様々な種類があることや、
アレンジの幅広さを知り、活用してみることにしました。もちろん、丁寧に作られた缶詰は丁寧に開いて、
じっくり眺めたいと思います。 (報告/理事・吉永)